日本で唯一国際認証を得ているカイロプラクティックDCプログラム

03-3437-6907

受付時間:平日9:00~18:00 土日祝:休み

金地 敏江

金地 敏江

プロフィール

福岡大学附属若葉高等学校 ダンス部出身

ダンス三昧の高校時代とカイロとの出会い

 私は高校のときダンスをしていました。初心者だった私は体が硬く、1年生の時に肉離れを何度も起こしてしまい、一時期病院に通っていました。
しかし、病院でする治療は、冷やすと塗り薬、痛み止めを処方されただけだったので、自分でもっといい治療方法やストレッチ方法を知りたいと思い、
最初は柔道整復師を目指していました。

2年生の時に後輩の保護者の方がカイロプラクターの方で、毎週水曜日と日曜日は私達のためにトレーナーとして武道場まで足を運んでくれ、治療をしてくださいました。私は1年生の時から腰痛に悩まされていて、整骨院に週1で通っていたのですが一向に良くなる気配がなく、カイロプラクターの方に治療していただいたところ、腰痛がすっかりなくなって踊りやすくて、感動しどうやったらカイロプラクターになれるのか聞いたのがきっかけでした。

TCCを選んだ理由

カイロプラクティックの学校は色々なところにあります。しかしその中でなぜ私がTCCを選んだかというと、世界保健機構(WHO)に認められて他のところとは違う4年生という事です。4年間の勉学で基礎と実技をしっかり自分のものにできるのはここしかないと思いTCCへの入学を決めました。

入学してからは、高卒で福岡から一人で出て来た私に、同級生が沢山支えてくれました。
同じ年の人は14人中4人で、年齢層はバラバラでしたが、悩んでいるときは話を聞いてくれたり、優しく声をかけてくれたりして、
苦しいこともつらいこともクラスの皆で乗り超えてきました。毎日皆と一緒に話したり過ごすのがとても楽しいです。

大変だったことは、勉学とバイトとの両立と、実技で行き詰った時です。
ただ実技で行き詰ったときは優しい先生方や先輩方に質問すると優しく教えてくれたり、コツを教えてくれるので大丈夫です!!

将来の夢

私は将来、地元の福岡に帰り開業をして自分の治療院を持ち、私をここまで育ててくれた両親や私が現役の時に来てくださっていたトレーナーさんの後を継いで、現役の後輩の子たちを治療して、若葉ダンス部に少しでも恩返しができたらなと思います。

また、恩師の先生も私が現役のころから体調があまり良くなかったので、先生の治療もしたいなと考えています。
そのためにも今のうちに基礎をしっかり頭の中に叩き込んで、知識を自分のものにして、治療だけでなく身体の動かし方や、ストレッチ方法、テーピングなど、後輩たち自身でケアしつつ私が治療して、ダンスのパフォーマンス力が上がるようにサポートできるようにしっかり頑張りたいと思います。
また、スポーツカイロやWCCSというサークルに入っており、先輩方との交流やスポーツ経験のある方の話、勉強会やボランティア参加などいろいろなイベントがたくさんあり、学ぶ機会もたくさんあります。
スポーツカイロはスポーツをやっていないと入れないとかはないので、将来スポーツ関係のサポートにつきたいと思う方、興味ある方は是非!!!

電話で予約・問い合わせはこちら